乳酸菌の豆知識

スイーツ02 スイーツ03
昔から、健康維持に大きな役割をすると言われているのが乳酸菌です。
たくさんの種類が現在では発見されています。
その中でも、大きく分別すると動物性と植物性に分けることができます。
この動物性のものは、主に牛乳から作られています。代表的なものはチーズやヨーグルトがあります。
そして、植物性になると漬物、味噌、醤油など日本古来の発酵食品があります。
また、ヨーグルトなどの表示に殺菌処理済みと明記されています。
これは、菌が死滅していますが、死滅した場合でも腸の中ではキチンと働くことができます。
乳酸菌は、昔から普段の食卓にあり自然に食べていますが、副作用の問題はありません。
ただ、乳製品にアレルギーがある人には注意が必要です。
このように、健康を考えるなら毎日摂取をして腸内で増やしたと誰もが思います。
その乳酸菌を増やす方法は、食事をバランスの良いものにするの事が第一です。
そして、同時に食物繊維も取ることです。
食物繊維が多く含まれるものを食べることで、腸内の環境が整えることができます。
そして、老廃物を体外に排出する作用もします。
特にビフィズス菌を増やすためにはオリゴ糖を摂取するのがおすすめです。
オリゴ糖は、ビフィズス菌のエサの役割をします。